インプラント:けやき歯科医院*我孫子市我孫子 [ 予防フッ素・インプラント・ホワイトニング・日曜診療 ]

千葉県我孫子市での予防歯科・フッ素・インプラント・ホワイトニング・矯正治療は
医療法人社団 洋英会 けやき歯科医院
〒270-1166 千葉県我孫子市我孫子2-3-2 RSCパークビル2F
TEL 04-7183-3440 E-mail keyakidentalclinic@yahoo.co.jp
千葉県我孫子市我孫子2-3-2 けやき歯科医院

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



update 2012-08-10 | Since 2007-08-01

TEL 04-7183-3440

ンプラント治療とは

インプラント治療とは、チタンで出来た歯根を顎骨に埋め込み、それを土台として失われた歯牙および噛み合せの再建を行う最新歯科治療の事で、義歯やブリッジに代わる治療として注目を集めています。
インプラントの治療後では、天然歯に近い咀嚼能力に回復しますので、なんでも美味しく食べることができ、さらに気持ちや表情までも若返ります。

当医院ではノーベル・バイオケア社製ブローネマルクシステムを採用しています。
ブローネンマルクシステムとは1952年にスウェーデンの科学者ペルーイングヴァール・ブローネマルクがチタンと骨組織が結合する事を発見しその後研究を重ね、1965年より臨床応用されています。
30ヶ国を超える国々の100万人以上の人々に応用されている安全性の高い確立されたシステムです。
ご質問などございましたら、お気軽にご相談下さい。

LinkIcon料金はこちら

けやき歯科医院 インプラント

ンプラントの構造

インプラントの構造は右図のように、上部構造・アバットメント・インプラント体(フィクスチャー)の大きく3つの部位に分けることができます。

けやき歯科医院 インプラントの構造

けやき歯科医院 上部構造

部構造

インプラント冠(クラウン)、インプラントブリッジなど素材は様々なものがあります。ポーセレンを使ったものが一般的ですが、咬み合わせの特に強い方、歯ぎしりのある方などでは咬む面を金などの金属で覆ったものを利用することもあります。

けやき歯科医院 アバットメント

バットメント

設計によって様々な種類があります。上部構造をスクリューで固定する方法と、セメントで固定する方法によっても利用するアバットメントが異なります。

けやき歯科医院 インプラント体

ンプラント体(フィクスチャー)

骨のサイズ、形態に合わせて様々な形のインプラント体が準備されています。

ンプラント治療の流れ

けやき歯科医院 インプラント術式

milk_btn_pagetop.png